menu

BAR FIVE Arrows

〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-13-1
今佐ビル6F
18:00-02:00(L.O.01:30)
不定休

TEL.03-4400-5815

Manager / Bartender

Manager / Bartender

YUKI MURAKAMI

群馬県桐生市、両親の経営するパン屋に生まれ、幼いころから食事が人を魅了する姿を見て育つ。 アパレル業界でキャリアをスタートさせ、消費者のニーズを汲み取り、お客様の人生に彩りを添えることができるサービス業の魅力に感動し、幅広い業界のサービスを習得すべく飲食業界に転身。 とりわけ、「常に顧客に寄り添うサービス」と感じた”バーテンダー”に強く惹かれ様々なスタイルのBARで研鑽を積む。その際に経験したレストランバーという業態において、カクテルやサービスだけでなく幅広いお客様の来店ニーズに対応できるスタイルの必要性を実感し、BFAへ参画。これまでにないスタイルの「場」の提供をコンセプトに掲げるBFAのオープンメンバーとして型にとらわれないアイデアを店舗づくりに活かし初代店主となる。幅広いBar勤務経験を通じて、クラシックカクテルはもちろんの事、ウイスキー、ワインにも精通する。なかでも柔らかい含み(水、空気)による優しいカクテルと旬と産地にこだわったフレッシュフルーツカクテルが強み。多くのファンを抱える。 五感で楽しめるカクテルは、店舗のコンセプトを体現し、全てのお客様に寄り添っている。
Chef

Chef

KOJI TANAKA

1980年ロサンゼルス カルフォルニア出身「La Grannole」「Telepan」「Marc Forgione」「La Siluette」「American Cut」など、アメリカ本土のレストランを経験後、帰国後「BLT Steak」「レストランアートマルシェ」の料理長を経て、2017年よりONE@TokyoのExecutive chef に就任。2022年から「Bar FIVE Arrows」のChefに就任、現在に至る。 ロサンゼルスの鉄板焼き店で働きはじめたのがきっかけで料理に目覚め、ニューヨークに渡る。巨匠ビル・テレパン氏やテレビ番組「アイアンシェフ」で活躍するマークフォージ氏のもとで“伝統的なアメリカ料理”に革新的な要素を求めて他国の料理技術(主にフレンチの技術)を取り入れたアメリカンキュイジーヌを学ぶ。ニューヨークでは食材の地産や旬に注目する動きや健康的で自然派といったものが求められるようになり、ファーストフードではなくスローフードの大切さを実感。BFAでは、ニューアメリカンというジャンルをベースにしつつも、固定概念に縛られなくクリエイティブを発揮。 アート空間や彩り豊かなカクテルとのペアリングを実現し、世界で最も忙しい街「新宿」において、美食家からビジネスマンなど幅広い人々を魅了している。